読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Foreverly

メモ帳

Docker入門

Dockerとは何か。

軽量な仮想環境を実現するためのツール。 OSやアプリの設定したものをイメージ化して保存できる。 Docker環境の別のマシンにも移すことができる。

なにをする。

DockerがインストールされたOSを用意する。 OSやアプリが入った実行imageを実行するdocker run 今回は実行imageはDocker Indexから取ってくるdocker pull 実行したらContainerというものができる。 Containerで設定やアプリ、インストールしたりして設定する。 そこから新しくimageを作る場合はdocker commit 作成したimageを他のマシンで動かしたい場合は docker pushでimageをDocker Indexに持って行き、 移したい先のマシンでdocker pull , docker runをすればよい。 imageを持ってきたらContainerができる。

OSインストール

Vagrantbox.esから Official Ubuntu 14.04 daily Cloud Image amd64 (Development release, No Guest Additions)のイメージを使用します。

使い方

To use the available boxes just replace {title} and {url} with the information in the table below.

$ vagrant box add {title} {url}
$ vagrant init {title}
$ vagrant up

なので

$ vagrant box add trusty64 https://cloud-images.ubuntu.com/vagrant/trusty/current/trusty-server-cloudimg-amd64-vagrant-disk1.box
$ mkdir Docker
$ cd Docker/
$ vagrant init trusty64
$ vi Vagrantfile

config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.33.10”

config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.55.44”

$ vagrant up
$ vagrant ssh

公式サイトを参照してインストールします。

Docker1.12.1がインストールされました。

$ sudo docker --version
Docker version 1.12.1, build 23cf638

また、CentOS7にインストールするならyumで良いと思います。

yum -y install docker
systemctl start docker
systemctl enable docker

Dockerの操作

DockerでcentosのimageをsearchでDocker Indexから探してみます。 imageが見つかったらdocker pullで引っ張ってきます。 docker imagesでimageをもってこれたことを確認しました。 imageを消すにはdocker rmiで削除できます。

$ sudo docker search centos |more
NAME                            DESCRIPTION                                     STARS     OFFICIAL   AUTOMATED
centos                          The official build of CentOS.                   2613      [OK]
jdeathe/centos-ssh              CentOS-6 6.8 x86_64 / CentOS-7 7.2.1511 x8...   29                   [OK]
jdeathe/centos-ssh-apache-php   CentOS-6 6.8 x86_64 / Apache / PHP / PHP M...   19                   [OK]
nimmis/java-centos              This is docker images of CentOS 7 with dif...   15                   [OK]
million12/centos-supervisor     Base CentOS-7 with supervisord launcher, h...   12                   [OK]
torusware/speedus-centos        Always updated official CentOS docker imag...   8                    [OK]
[以下略]
$ sudo docker pull centos
$ sudo docker images
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
centos              latest              980e0e4c79ec        7 hours ago         196.7 MB
hello-world         latest              c54a2cc56cbb        9 weeks ago         1.848 kB
$ sudo docker inspect [IMAGE-ID]
$ sudo docker images
$ sudo docker rmi [IMAGE ID]
$ sudo docker images

centosというimageを実行してContainerを作りコマンドを実行します。

$ sudo docker run centos echo "Hello World"
Hello World

Containerが作られたかを確認するためにdocker psを実行しても確認できません。 動作が完了してしまっているので表示されませんでした。 既に完了しているContainerを確認するためにはps -aとします。

$ sudo docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
$ sudo docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                CREATED              STATUS                          PORTS               NAMES
7b88f37bfa42        centos              "echo 'Hello World'"   About a minute ago   Exited (0) About a minute ago                       compassionate_bassi
5fb7e2f68a58        hello-world         "/hello"               About an hour ago    Exited (0) About an hour ago                        amazing_kowalevski

最新5つのContainerを表示させるにはps -a -n=5です。 削除するにはrm CONTAINER IDで削除できます。

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker ps -a -n=5
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                CREATED             STATUS                         PORTS               NAMES
7b88f37bfa42        centos              "echo 'Hello World'"   5 minutes ago       Exited (0) 5 minutes ago                           compassionate_bassi
5fb7e2f68a58        hello-world         "/hello"               About an hour ago   Exited (0) About an hour ago                       amazing_kowalevski
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker rm 7b
7b
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS                         PORTS               NAMES
5fb7e2f68a58        hello-world         "/hello"            About an hour ago   Exited (0) About an hour ago                       amazing_kowalevski

今度は実行中のContainerを確認してみます。 バックグラウンドで動かすにはrun -d CONTAINER IDが出力されるので、 logs CONTAINER IDで実行中のタスクログを確認できる。

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker run -d centos free -s 3
9396f8bf834796370f781293f9effd11f4af71e45a58025dbad6f8ba133cac20
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker logs 939
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:         501712      120312      137480         736      243920      359839
Swap:             0           0           0

              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:         501712      119892      137796         736      244024      360327
(以下略)

フォアグラウンドに持って行く時はattachを使います。 止めるにはCtrl + C

$ sudo docker attach --sig-proxy=false 939

実行中のタスクをストップするにはkillstop 再開させるにはstart

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
9396f8bf8347        centos              "free -s 3"         2 minutes ago       Up 2 minutes                            modest_brattain
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker stop 939
939
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS                        PORTS               NAMES
9396f8bf8347        centos              "free -s 3"         2 minutes ago       Exited (137) 12 seconds ago                       modest_brattain
5fb7e2f68a58        hello-world         "/hello"            2 hours ago         Exited (0) 2 hours ago                            amazing_kowalevski
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker start 939
939
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS                   PORTS               NAMES
9396f8bf8347        centos              "free -s 3"         3 minutes ago       Up 2 seconds                                 modest_brattain
5fb7e2f68a58        hello-world         "/hello"            2 hours ago         Exited (0) 2 hours ago                       amazing_kowalevski

Containerに変更して、imageを作成する まずは-iインタラクティブモードにし、 -tでターミナルを立ち上げ、 imageを指定、 bashを指定してシェルを立ち上げContainerに入ります。

Containerに入れたので/home配下に移動してtest.txtを作成してみます。

$ sudo docker run -i -t centos /bin/bash
# ll
total 68
-rw-r--r--   1 root root 18307 Sep  6 14:02 anaconda-post.log
lrwxrwxrwx   1 root root     7 Sep  6 13:59 bin -> usr/bin
drwxr-xr-x   5 root root   380 Sep  7 20:23 dev
drwxr-xr-x  48 root root  4096 Sep  7 20:23 etc
drwxr-xr-x   2 root root  4096 Aug 12  2015 home
lrwxrwxrwx   1 root root     7 Sep  6 13:59 lib -> usr/lib
lrwxrwxrwx   1 root root     9 Sep  6 13:59 lib64 -> usr/lib64
drwx------   2 root root  4096 Sep  6 13:59 lost+found
drwxr-xr-x   2 root root  4096 Aug 12  2015 media
drwxr-xr-x   2 root root  4096 Aug 12  2015 mnt
drwxr-xr-x   2 root root  4096 Aug 12  2015 opt
dr-xr-xr-x 111 root root     0 Sep  7 20:23 proc
dr-xr-x---   2 root root  4096 Sep  6 14:02 root
drwxr-xr-x  10 root root  4096 Sep  6 14:02 run
lrwxrwxrwx   1 root root     8 Sep  6 13:59 sbin -> usr/sbin
drwxr-xr-x   2 root root  4096 Aug 12  2015 srv
dr-xr-xr-x  13 root root     0 Sep  7 20:23 sys
drwxrwxrwt   7 root root  4096 Sep  6 14:02 tmp
drwxr-xr-x  13 root root  4096 Sep  6 13:59 usr
drwxr-xr-x  18 root root  4096 Sep  6 14:02 var
# cd home/
# ll
total 0
# touch test.txt
# ll
total 0
-rw-r--r-- 1 root root 0 Sep  7 20:23 test.txt

Containerから抜けたらps -aでContainerを確認します。 先ほどできたContainerがあるので、IDを指定してimageを作ります。 docker commitで作成できます。「username/任意の名前」でimageの名前をつけます。 今回では「hoge/test」としました。 sudo docker imagesでimageが作成されたことを確認します。 hoge/testが作成されています。これを元にContainerを作成します。 sudo docker run -i -t hoge/test /bin/bashでContainerに入り、 test.txtがあることを確認。 これでContainerからimageを作成することができました。

# exit
~$ sudo docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED              STATUS                      PORTS               NAMES
35695d6c9cef        centos              "/bin/bash"         About a minute ago   Exited (0) 26 seconds ago                       kickass_euclid
9396f8bf8347        centos              "free -s 3"         15 hours ago         Up 15 hours                                     modest_brattain
5fb7e2f68a58        hello-world         "/hello"            17 hours ago         Exited (0) 17 hours ago                         amazing_kowalevski
~$ sudo docker commit 356 hoge/test
sha256:c44f82ed12cc43c6b9a24256b0a99f62e69e9ac75ead52e9035f58214904511e
~$ sudo docker images
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
hoge/test           latest              c44f82ed12cc        8 seconds ago       196.7 MB
centos              latest              980e0e4c79ec        23 hours ago        196.7 MB
hello-world         latest              c54a2cc56cbb        9 weeks ago         1.848 kB
~$ sudo docker run -i -t hoge/test /bin/bash
# cd home/
# ll
total 0
-rw-r--r-- 1 root root 0 Sep  7 20:23 test.txt
  • Dockerコマンドのライフサイクルに関わる動作
サブコマンド 意味 実行後の状態
run デプロイ・起動 起動が成功したら稼働中/失敗したら停止中
stop 稼働中のDockerコンテナを停止 停止が成功したら停止中
start 停止中のDockerコンテナを起動 起動が成功したら稼働中
rm デプロイしたDockerコンテナを削除 存在しなくなる(startできなくなる)
  • Dockerコンテナの操作
サブコマンド 意味
exec 稼働中のコンテナでコマンドを実行
logs コンテナのログ(標準出力、標準エラー出力)をする
inspect コンテナ/イメージの詳細情報を表示
  • Dockerイメージ操作のコマンド
サブコマンド 意味
images DockeデーモンにあるDockerイメージ一覧を表示する
rmi DockerデーモンにあるDockerイメージを削除する

Dockerfile

docker build imageから新しいimage作成の自動化 自動化のスクリプトがDockerfile

Dockerfileを作成

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ vi Dockerfile

FROMで何のイメージを元にするか指定します。 MAINTAINERで誰が書いたか記述します。 名前とメールアドレスを書いておきます。 コメントは#です。 今回コマンド2つ指定します。 RUNはbuildされるときに実行されるもの。 色んな物をインストールしたりすることができます。 今回はインストールではなく、now building...とだけ表示させます。 CMDはbuildされたimageを元に、runするときに実行されるもの。 (imageからContainerを作るときのこと) 書き方は実行したいものを,で区切り、[]で囲みます。

FROM centos
MAINTAINER FirstName LastName <email address>
# RUN: build時に実行
RUN echo "new building..."
# CMD: run時に実行
# CMD: echo "now runnning..."
CMD ["echo", "new running..."]

buildをしてみます。 sudo docker buildに新しいimageの名前をつけます。 -t hoge/test2とします。 カレントディレクトリにあるDockerfileを使うので.をつけます。 実行するとnow building...と出力されているのが確認できました。

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker build -t hoge/test2 .
Sending build context to Docker daemon 13.31 kB
Step 1 : FROM centos
 ---> 980e0e4c79ec
Step 2 : MAINTAINER Gen dockerid <mailaddress>
 ---> Running in f506910e9ee7
 ---> b1af5b08522a
Removing intermediate container f506910e9ee7
Step 3 : RUN echo "new building..."
 ---> Running in b9c7c9ec39a1
new building...
 ---> feb31b681b6d
Removing intermediate container b9c7c9ec39a1
Step 4 : CMD echo new running...
 ---> Running in 858b8d74a51f
 ---> a646d9c9c705
Removing intermediate container 858b8d74a51f
Successfully built a646d9c9c705

sudo docker imagesを実行して、hoge/test2があることを確認できました。 実行するとnew running...と出力されることが確認できます。

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker images
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
hoge/test2          latest              a646d9c9c705        12 seconds ago      196.7 MB
hoge/test           latest              c44f82ed12cc        About an hour ago   196.7 MB
centos              latest              980e0e4c79ec        24 hours ago        196.7 MB
hello-world         latest              c54a2cc56cbb        9 weeks ago         1.848 kB
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo docker run hoge/test2
new running...

次はインストールを試してみます。

ApacheインストールするVagrantfileを書きます

build時にRUNでインストールさせます。 imagesの中にファイルを取り込むにはADDを使います。 index.htmlを/var/www/html/にコピーします。 EXPOSEで80番ポートを開けます。 runの時に実行するコマンドを CMD ["/usr/sbin/httpd", "-D", "FOREGROUND"]とします。 ※ index.htmlはHello World!という内容で作りました。

FROM centos
MAINTAINER Gen docker id <mailaddress>
RUN yum -y install httpd
ADD ./index.html /var/www/html/
EXPOSE 80
CMD ["/usr/sbin/httpd", "-D", "FOREGROUND"]
# CMD ["/usr/sbin/httpd", "-DFOREGROUND"] でもOK

buildでインストールします。

$ sudo docker build -t hoge/httpd .

ホスト側の8080番ポートをContainer側の80番ポートにリダイレクトさせ、 バックグラウンドで走らせます。 runを実行するとContainerのhttpdが立ち上がります。

$ sudo docker run -p 8080:80 -d hoge/httpd
e23a0bb40467f42650d9dc33dbd77f1927efe7b828d1bb2ba2f18d957a04cf44

Containerのhttpdが立ち上がっているのを確認。

$ sudo docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                  CREATED             STATUS              PORTS                  NAMES
e23a0bb40467        hoge/httpd          "/usr/sbin/httpd -D F"   14 seconds ago      Up 13 seconds       0.0.0.0:8080->80/tcp   nauseous_einstein

http://192.168.55.44:8080/にWEBブラウザでアクセスすると Hello World!が表示されました!

docker hubにコンソールからログインします。 Docker Hubにimageをpushします。

~$ sudo docker login
Login with your Docker ID to push and pull images from Docker Hub. If you don't have a Docker ID, head over to https://hub.docker.com to create one.
Username: hoge
Password:

▽
Login Succeeded
~$ sudo docker push hoge/httpd

ブラウザで、Docker HUBにログインして Repositoryのところに、hoge/httpdがあることを確認